新しい形の書道団体
無限未来 2019.4
3人の楽書®アーティスト
新しい「書」の考え方
それが、楽書®です。
誰でも一緒に楽しめる
「書」の本質をお伝えします。

無限未来について

書とは、自分の心を豊かにするものであり
一本の線を引くのにも様々な想いがあり
無限の可能性と物語を秘めています。

無限未来では、
偽りや飾りのない、真の心を表現します

楽書®とは

無限未来では、楽書®︎という概念で古典に基づいた書の創作に取組んでいます。

書には様々な世界観があり、勉強方法や表現方法も様々です。
その中で我々「無限未来」の理想とする書が楽書®︎です。
楽書®︎の素晴らしさを知って頂きたく、このHPを作りました。
そして楽書®︎の素晴らしさを共に体験して頂きたく、教室への入会をご案内いたします。

「無限未来」では楽書®︎のために古典をお手本として、その素晴らしさを学びます。
古典を学ぶことは、創作につながる一方で実用的な書にもつながります。
我々は実用的書も疎かにするつもりはなく、皆さまの筆を持つ動機に寄添いたいと考えているのです。

「無限未来」では大勢の仲間がそれぞれのペースで、楽しく、筆を取る時間を過ごしています。
ご興味のある皆様の更なるご参加を心よりお待ちしております。

アーティスト紹介

無限未来代表 雲炎、東京代表 梨世、長野代表 蒼月
3人の指導者・楽書®アーティストのご紹介です。

WEB書展

教室案内

現在、茨城(守谷・つくば)・東京(阿佐ヶ谷・高円寺)・長野(千曲)
で、小学生から大人までたくさんの方が楽書®を学んでいます。

教室案内・アクセス

生徒向け

古典の臨書と俯仰法を基本に、様々なやり方で「書」を学んでいます。
毎月の指導内容・動画がこちらからみることが出来ます。

生徒向け・今月のテーマ

無限未来の3本柱

新しい考え方の書道団体、「無限未来」では、「楽書®」をたくさんの方にお伝えする為、
3つの柱を中心とした理念に基づき活動しています。

2人の書家・楽書®アーティストの想いや、
人材育成についての詳細を下記のボタンからご覧ください。

書家・楽書®アーティスト

人材育成

教室運営

無限未来の3本柱

無限未来 楽書®ギャラリー

無限未来の考える『楽書®』

~創作と筆文字の違い~

無限未来では、まず古典を十分に臨書してから創作に取り組みます。

古典から用筆法や字形バランスなどを学ぶとともに文字の特徴や言葉の意味を深く感じ取ります。

そこで得た情報と自分の個を対比しながら一つの「書」を創作していきます。

古典から多くの情報を感じる心、古典で感じた情報を自分自身と対比させる個性。

これらは、筆を持つ皆さんの人間修養によって磨かれます。

自分の事だけでなく、他者と物事を共感できる感受性。

ひとりひとりの個性を認め合う寛容さ。

正解のない答えを考え続ける事ができる集中力や思考力。

無限未来では、このようなマインド面をとても大切にしています。

この書くという行為以外の日々の人間修養から創作される「書」には、人々の心に響く魅力があります。

生徒さん達の想いを込めた作品をご覧下さい。

 

 

 

Instagram

 

 

 

 

お問い合せはこちらから