1. HOME
  2. ブログ
  3. NEWS / お知らせ
  4. FC刈谷 内田悟選手の弾幕を揮毫させて頂きました。(蒼月)

FC刈谷 内田悟選手の弾幕を揮毫させて頂きました。(蒼月)

FC刈谷、15内田悟選手の弾幕を揮毫させて頂きました。弾幕とは、選手、そしてサポーターさんにとっても後押しとなるもの。また、チームがどのような特徴があるのか観客に伝えることもできます。書家は時に、想いを代弁することがあります。

今回打ち合わせをさせて頂いた段階で、内田選手のサッカーへの情熱、努力も知れ、支えて来た人の想いも知ることが出来ました。文字は、ただそこにあって、その背景には選手の生き様だったり、支えてきた全ての人の存在があります。それを文字でどう表現するか。プロセスが私自身の永遠の課題で、一番時間を要します。プロセスをしっかり持ち、ブレずに気持ちを表現することは、師の熊谷雲炎先生からの教えでもあります。

作品構成が最終段階に入り、いよいよ本番一発書き。本番一発書きは、本当にドキドキします。構え過ぎても体が硬くなって上手く行かなかったり、でも緊張感が無ければ凛とした作品にはなら無かったり。数センチのズレが、作品として崩れてしまったり、本当に自分自身の弱さにも繋がります。

FC刈谷内田悟選手_長野_女性書家蒼月

こうして、作品が仕上がり、内田選手の元へ。試合も後半戦に入りましたが、どんな試合も深々と頭を下げて「ありがとうございました!」というお姿に、この弾幕を作らせて頂いたこと、内田選手を通し沢山の方と関われた事は私にとって、大きな財産です。よし、また頑張ろう!そういう気持ちになれたのは、久しぶりな気がします。この弾幕が、これからも内田選手、チーム、サポーターさんの力となることを願います。ありがとうございました。

蒼月

 

 

FC刈谷 オフィシャルサイト

https://fckariya.jp

 

 

 

 

 

 

トップページ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事