無限未来の活動

最新情報はこちらから

  1. HOME
  2. 無限未来の活動
  3. MICHIYOGAで古代文字ワークショップ

MICHIYOGAで古代文字ワークショップ

東京支部 梨世は、

楽書®の生みの親でもあります。

全身で書を感じる、そして書を楽しむ。

レッスンの前に体を動かすことを考えたのも梨世です。

その梨世の考えに共感して下さり、いつも寄り添って下さる、

MICHIYOGAのちさとさん

梅雨のモヤモヤした天気の中、

みんなで楽しくワークショップを!と企画して下さいました!!!

 

前半の部はヨガの生徒さんご家族中心


小雨降る中、

歩きや自転車で登場したママさん達。

michiyogaの生徒さん達がお子さんやご主人を伴って参加してくれました。

小さい子にも、

「ダメ!」「ちがうよ!」

と言わないのが、梨世流のワークショップ。

なので、誰でも気軽に楽しく参加できるのです。

しかも、

古代文字は、漢字を知らない小さい子でも「あー!」とわかるものもたくさんあります。

 

古代文字は単なる象形文字ではないんです


古代文字というと、象形文字かな?と思う方もたくさんいますが、

間違えではないけど、「正解!」とも言いづらいのですが(笑)

今、私たちが使っている漢字の始まりの文字です。

40代から50代の女性に人気だと言われている『隷書体』が始まるまで使われていた書体が、

『篆書』と言われる物なのですが、広い意味での篆書時代の文字を『古代文字』と言っているようです。

その中でも、『甲骨文』と『金文』がもっとも知られているもので、現在の漢字の始まりに近いと言われています。

甲骨文は亀の甲羅や、牛の骨などに彫りつけられ、今の世まで残った文字。今から約3400年前の殷という国の都の跡から、ほぼ100年前に偶然発見されました。殷という国は、王室の日常生活から国家の大事まで、亀甲や獣骨を使った占いで判断していましたが、ある時期からその内容を記録するために、その甲骨自体に彫りつけるようになりました。それで文字が残り、伝説に過ぎないといわれた殷帝国の存在まで証明してしまいました。

金文は、きんぶんと読みます。金属器(主として青銅器)に鋳込まれた文字。青銅器に金文が鋳込まれ始めたのは、甲骨に文字が彫りつけられるのと、ほぼ同じ時期だとされています。その頃から、文字が急激に発達し始めたのかも知れません。殷の金文は成文銘が少なく、一様に短文ですが、西周期に入ると文章は長文となり、文字も美しく発達して黄金時代を築きます。これが、西周期金文なのです。

城南山人 古代文字と古代文字書道より抜粋

古代文字についてのレクチャーは、また後日。

このように、見た目で理解しやすい文字なので、小さいお子さんも参加できるんです!

とはいえ、1歳児では、これが限界(笑)

でも、楽しそうで、見ているみんなが笑顔になれる時間でした!

ワークショップは、プログラムに沿って着々と進みます。


まず、自分の書きたい文字を古代文字に変換させます。

このとき、辞書を使いますが、通常の国語辞典とは別物。

この辞書を見ているだけでもワクワクしてきますよ(´◉◞౪◟◉)

書く文字が決まったら、レイアウトを考えます。

この時、大人とこどもでは、考え方や動き方が違ってきて面白いです。

大人は、レイアウトを真剣に考えます(笑)

それこそいっぱしのデザイナーさんになったつもりで、時間をかけます。

でも、こどもはいきなりです。

梨世先生の指導方法もあるのかと思いますが(笑)

Tシャツの横っちょからでもなんでもいいんです。

とにかく書き始める!!!

書きながら考える!!!

これが大人では思いつかないようなデザインになるんです。

こちらの女の子は、上手に古代文字がかけたな、、、レイアウトもなかなか!

と思った瞬間!

筆で点々をたくさん書き始めました(笑)

~あーぁ、せっかく上手に文字が書けたのに、、、~

と思いきや!

こんな素敵なTシャツが出来上がりました!

お見事!

後半の部は大人の方が中心にスタートしました。


梨世先生の古代文字レクチャーも、

やはり小学生以上になると、力が入ります。

文字の成り立ち、どんな想いでこの文字になったのか、

「書」に「心」を込める、無限未来の教えのひとつを古代文字で説明しているようです。

小学生以上になると、親子で別々の作品を書き上げることが、

後々にも話のタネになるようで、コミュニケーションを育てるのにも最適なワークショップだと感じました。

夏の音楽フェスに着ていくとおっしゃって書き上げた作品です。

単純に購入してきたお揃いのものより、ずっとずっと想いも込められていて、素敵な夏休みが過ごせそうですね。

michiyogaのちさとさんファミリーがステキすぎる件


会場をお貸しくださり、企画・集客・運営まで仕切って下さった、

michiyogaのちさとさん❤

無限未来の梨世が心から信頼をしている女性です。

ちさとさん自身も、梨世を心から応援して下さり、

この場所で書道教室を開いてほしいというお話まで頂いています。

今回、パパさんと、ジュニアのひろとくん。

ご一緒に参加して下さいましたが、本当に素敵なファミリーで、

Tシャツワーク、古代文字をとても楽しみにして下さり、他の参加者の方へのフォローもばっちり!!

そしてそして、お昼ご飯はちさとさんの手料理❤

(あ、ピントが合ってない💦)

ご家族の為にも、出来るだけ体に良いものを取り入れる、その取り入れ方をも考えて取る。

そんな優しい思いやりに満ちた食事をご一緒させて頂きました。

パパさんも、ひろとくんも幸せそうにほおばる姿がとても素敵でした。

そんなちさとさん、ヨガ講師としてだけでなく、

「地球と一緒に生きる大切さ、、、」「台所のお手当」という、家族みんなが幸せに生きる方法をご提案する

おむすび  ⇦オフィシャルサイトです!

というフリーペーパーを発行しています。

なんと!スーパーママさんだこと!!!

こんな素敵なファミリーを、無限未来も応援していきたいと思います。

 

無限未来が出来る事


楽しい時間をご提供するだけではありません。

古代文字を知ってもらう事で、日本人が大切にしてきた文字、そして「書」という形を伝え続ける。

また、一つの事にとらわれず、自由な発想を育み成長させる。

そんなお手伝いも出来たらと思っております。

ワークショップ・イベントだけでなく、日々の教室運営でも同じ志をもって活動しております。

一度お近くの教室に見学に来てくださいね!

無限未来の活動

無限未来の活動一覧

無限未来について